110507-033-.jpg

ケース1。初診時。

130928-017-.jpg

う蝕がかなり進行しています。う蝕を取り除くと、歯冠が無くなってしまいます。

141010-005-.jpg

根の治療をして冠を装着出来るよう金属の支台を装着します。

141010-021-.jpg

CAD/CAM冠を装着した直後。

141010-019-.jpg

咬むところから見たらこんな感じです。

110507-029-.jpg

ケース2。写真右端の歯。広範囲にう蝕治療用の充填物がされています。

140604-001-.jpg

根の治療をして金属製の支台を装着。

140604-003-.jpg

横から見るとこんな感じ。

140604-005-.jpg

咬むために必要な歯の形態が回復されました。

140604-007-.jpg

保険治療では隣の天然歯と全く同じ雰囲気を再現することはできませんが、銀色の金属冠より患者さんの満足度は高いです。

140819-003-.jpg

ケース3。冠を装着する直前です。

140819-007-.jpg

冠装着直後。

_NowPrinting.jpg

_NowPrinting.jpg

_NowPrinting.jpg